初めての生活費カードローン

安心する女性初めてカードローンを使おうと思うとき、様々な不安がよぎるのではないでしょうか。
 
『ブラック企業を選んだら、怖い取り立てがあるかも…』『自分がお金を借りることができるのか?』など。
 
しかし、ご心配にはおよびません。
 
どんな金融機関が扱っているカードローンなのかをきちんと把握すれば、不安や悩みも解消されて、意外と簡単に自分にあったカードローンを見つけることができます。
 
では、どのようにしてカードローンを調べていけばよいのか。
 
初めての方は、まずは大手消費者金融のカードローンか銀行のカードローンを選ぶところから始めましょう。
母体がしっかりしている金融機関は、きちんと法律にのっとって営業しているうえ、利用者のニーズにあったサービスが整っているので安心して利用ができるからです。
 
 

消費者金融のカードローンの特徴

消費者金融のカードローンの特徴としては、
 

メリット

審査が早く通りやすい
融資までの所要時間が短い
利用者向けサービスが豊富 等です。

 
ただデメリットもあります。
 

デメリット

金利が銀行カードローンより高め
総量規制の対象(年収の3分の1までしか借入できない)
専業主婦は借入れ不可 となります。

 
メリットもあればデメリットもありますが、消費者金融のカードローンではデメリットをカバーしてくれるサービスも豊富です。
無利息期間のあるものや、WEB完結できるものもあり、初心者でも使いやすい環境を整えています。
 
 

銀行のカードローンの特徴

次に銀行カードローンの特徴として、
 

メリット

銀行というブランドで安心感あり
金利が低めに設定
総量規制の対象外
専業主婦でも借入ができる(夫に安定収入がある場合)となります。

 
こちらもデメリットがありまして、
 

デメリット

審査が厳しめで時間がかかる場合がある
銀行口座が必要になるところが多い 等です。

 
どちらも魅力的なサービスを展開しています。
 
カード選びには、まず自分自身の状況を振り返って何がいいのかチェックしてみましょう。
そして、返済のこともきちんと考えたうえで計画的に利用していきましょう。

このページの先頭へ